バタフライアブス シックスパッド 2つの違いを徹底比較!

バタフライアブス シックスパッド 2つの違いを徹底比較してます。シックスパッド バタフライアブス

バタフライアブス!最近よく見かけるテレビCMですし、見てたらなんだか良さそうだな~。

でも「バタフライアブスの口コミ・効果、スペックはどうなの?」という疑問が…。

ワンコインで買えるほどのお手頃価格でもないですし、買うなら納得したい^^;

という訳で、バタフライアブスとシックスパッド、2つのEMS機器の価格/値段、ジェルシート、効果、口コミ、評判などを徹底比較しています。

見せて貰おうか、バタフライアブスEMSの性能とやらを。シャア(←実はあの方なんです)

バタフライアブス シックスパッド 違いを徹底比較!

sixpad(シックスパッド)と同じようにお腹や腕に貼り付けて使うEMS機器で、テレビCMやTVショッピングで人気があるのがバタフライアブスです。

バタフライアブス

テレビをちょくちょく変えているとたまに見かけることがあるのではないでしょうか。

実際の商品はコチラ→【公式】バタフライアブス BUTTERFLY ABS

\バタフライアブスが第1位!?/

商品の違いを徹底比較した(表)

腹筋用タイプの低周波EMS機器の比較をしていきたいと思います。

商品名 SIXPAD(シックスパッド)sixpad 楽天
バタフライアブス

バタフライアブス

内容 SIXPAD本体×1、台紙×1、クリアケース×1、サポートベルト×1、高電導ジェルシート×6、コイン型リチウム電池×2、オープナー×1、取扱説明書×1(計8点セット バタフライアブス本体(充電式装置)、ゲル電極パッド×2(約30回使用可)、使用ガイド(保証書6ヶ月)、USBケーブル、ACアダプター(計5点セット
種類 2種類(腹筋用:シックスパッド アブズフィット/腕・足・ウエスト用:シックスパッド ボディフィット) 1種類(腹筋/腕・足・ウエスト:すべてバタフライアブス1つで兼用)
保証期間 1年 6ヶ月
安全性 日本ホームヘルス機器協会に加盟

※日本ホームヘルス機器協会とは、各省庁と連携し、EMSの安全基準に関する認証基準の策定・JIS規格の作成等、幅広い活動を行っている

アメリカのFDA承認取得済(アメリカ食品医薬品局:Food and Drug Administration・FDA)
追加購入 高電導ジェルシート6枚1セット(定価:3,800円)※定期購入あり。定期だと3,040円  国産 バタフライアブス BUTTERFLY ABS 交換用ゲル電極パッド 2枚入り(定価3,800円)※定期購入なし。MADE IN 不明
強さ レベル1~15(15段階  10段階
プログラム 自動プログラムで4種類

ウォーミングアップ→本トレーニング(4種類)→クールダウンまで行う

独自のプログラムが6種類
周波数 20Hz 不明

※テレビCMでは一瞬20Hzと映るが商品説明には記載なし

電源 電池タイプ(CR2032コイン型リチウム電池を使用)※届いてすぐ使える  充電式タイプ
値段  23,800円(税抜)  通常価格12,800円→9,800円 (税抜)

※3,000円割引キャンペーン適用の場合

バタフライアブス シックスパッド ここが違う!詳細解説

バタフライアブスはシックスパッドの本体価格よりも圧倒的に安い。

半額以下・・・

といってもバタフライアブスは税込で1万円ちょっとするので、めちゃくちゃお安いかというとそうでもなかったりします。

値段が大きく違っているのはわかりやすい違いですが、それ以外にも違っている点がたくさんあります。特に気になるスペックに関する部分についてもう少し細かく見ていきましょう。

本体価格の違い

シックスパッドが高いな~と感じられている方には、一番気になるのが価格設定になってくると思います。

とはいえ、バタフライアブスもけして安くはありません。

  • シックスパッド本体価格:23,800円(税抜)
  • バタフライアブス本体価格:12,800円(税抜)

シックスパッドには、もう1種類「シックスパッド ボディフィット(sixpad bodyfit)」というのが販売されています。本体価格は17,800円(税抜)です。

シックスパッド ボディフィット

いくつか注目しておきたい大きな違いや注意点がありますので、ご興味のある方は是非ぜひ読み進めてチェックしてくださいね。

ジェルシートの違い

交換用のジェルシートの枚数は、シックスパッド(アブズフィット)は6枚1セットバタフライアブスは2枚1セット になっています。シックスパッド(ボディフィット)は2枚1セットです。

sixpad(シックスパッド) バタフライアブス
ジェル シックスパッド ジェルシート

シックスパッド ジェルシート

バタフライアブス 交換用パッド

バタフライアブス 交換用ゲル電極パッド

バタフライアブス交換用電極パッドの価格は2枚入り3,800円になります。

電極パッドの使用目安は30回です。バタフライアブスは電極パッドの定期購入や複数購入の割引などはありません。

シックスパッド アブズフィットのジェルシートの定価は3,800円(シックスパッド ボディフィットのジェルシートの定価は2,600円)になります。

それぞれのジェルシートの使用目安は約30回になります。

シックスパッドは定期購入だと定価の20%オフになりアブズフィット用は3,040円(通常は3,800円)、ボディフィット用は2,080円で毎回送料無料と意外と割引率が大きくなっています。

本体電源部の違い

どちらもぱっと見は一体型で同じように見えるのですが、実は電源部分に大きな違いがあります。

  • バタフライアブスは充電式の電源部分を電極パッドに取り付けるタイプ
  • シックスパッドはパットと電源部が一体型になったタイプ

バタフライアブス 本体

バタフライアブスの本体は、「充電式本体(電源)」と「ジェルパッド(電極パッド)」にわかれており、電極パッドに本体を取り付けて使用します。

バタフライアブス 電源部分

バタフライアブス本体で、強さレベルの調整、プログラムの選択を行うことができます。

交換用電極パッドが2枚ついていますが、本体の電源部は1つしかないので、2ヶ所同時にトレーニングしたい場合は、もう1つ購入する必要があります。

シックスパッド 本体

シックスパッドは本体と電源部が一体型になっています。

電源部分はオン・オフのスイッチ、強さレベルの調整を2つのボタンだけで操作できるようになっています。

シックスパッド レベル

シックスパッドは、一体型なのでお腹周りや腹筋だけを何とかしたい場合は、アブズフィット(6つに開いたもの)1つでよいのですが、2ヶ所同時に、腕や足もトレーニングしたい場合は、ボディフィット2つ購入されるといいですよ。

シックスパッド ボディフィット

シックスパッド ボディフィット

プログラム内容や使用回数の違い

特に注目しておきたい大きな違いは次の2つです。

  • 筋トレ時の自動プログラム数
  • 使用回数と時間
  • 効果について

それぞれ細かく見ていきたいと思います。

自動プログラム数とトレーニング内容・時間・使用回数について

バタフライアブスは6種類あるトレーニング内容から選べるため、どのトレーニングをするか選んでスタートさせます。

シックスパッドは、電源ボタンをオンにするだけで自動的に4種類のトレーニングプログラムが開始される仕組みになっています。

2つのトレーニング内容の中身はまったく違いますので、もう少し詳しく解説していきますね。

バタフライアブス トレーニング内容・時間と1日の使用回数

バタフライアブスは、6つのプログラムが搭載されています。

内容は、初心者用は1種類、中級者用1種類、上級者用1種類、それ以外に内容の違うプログラムが3つ、計6つから選べるようになっています。

さらに強さは10段階から調整することができます。1セット20分~40分のプログラムです。

バタフライアブス トレーニング内容

プログラムによっては最長40分とかなり長め。プログラムは複数組み合わせてもいいのか、6種類のうち1つだけを選ぶのか、また 1日何回使用したらいいのか記載がありません。

SIXPAD(シックスパッド)トレーニング内容と1日の使用回数

sixpadのトレーニングは4種類のトレーニングが5分ごとに自動で切り替わります。初心者も上級者も関係なく、4種類のトレーニングが1セットになっています。

強さレベルで強弱を調整するようになっています。レベルは1~15まであります。

トレーニング時間は23分です。

電源を入れるだけでトレーニングを選ぶ必要がありません。

sixpad トレーニング内容

自分でトレーニング内容を選ぶのではなく、電源ボタンをONするだけで自動で前後のウォーミングアップからはじまり、メインのトレーニング4種類が20分間行われて、最後にクールダウンしたら自動で電源オフしてくれます。

同じ場所への1日の使用回数は、1回だけです(例えばシックスパッドで腹筋をトレーニングしたら、次に腕や足などの違う場所を鍛えるならOK!)

効果の違い

バタフライアブス シックスパッド

効果があるのか、ないのかここが一番気になる部分ですよね。

100%効果があります!なんて商品があったら逆に怪しいですからね。^^;

その辺もしっかりと見極めて置きたいポイントです。

とはいえ・・・・

この2つの条件なしでダイエットした(痩せた)というEMS機器を今まで見たことがありません。

  • 食事制限なし
  • 適切な運動なし

(※お時間があったら当ブログの類似品の記事を読んでみてくださいね)

シックスパッドとバタフライアブス、それぞれの効果についての記載ですが、このようになっています。

バタフライアブス 効果

お~!3ヶ月バタフライアブスを使った効果が、体重がマイナス10kg、ウエストマイナス12cmなんですね。かなり効果出てるじゃないですか!

バタフライアブス 効果

と思ってたんですが、

よく見たら注意書きが書いてあります。

※効果には個人差があります。適度な運動と食事管理を行った結果です。

バタフライアブス 効果なし

うむ。バタフライアブスもやはりそうでしたか。

シックスパッド 効果

ちなみにシックスパッドはどうなのかというと、クリスティアーノ・ロナウドの言葉の部分にあったこれです。

sixpad 注意書き

sixpad HPより

管理人の365日のシックスパッド使用体験談から言わせていただきますと・・・

シックスパッド ブログtop(←効果が出たのかどうか、男女3名の体験談がのっています)

ちなみに管理人は 適切な運動はしていません。あと食事制限も一切していません。

それで1ヶ月でウエストがマイナス10cm減って、体重は2kg減りました。

なので、シックスパッドは運動量や食事制限に影響されないEMS機器なのかなと感じています。ただ効果には個人差があると付け加えておきます。

sixpad バタフライアブス 比較まとめ

シックスパッド バタフライアブス

2つのEMS機器は全く違います。

  • カタチが違う
  • 値段が違う(ボディフィットだとあまり変わらないかも)
  • トレーニング内容が全然違う
  • 効果はかなり違う

適切な運動や食事制限が大切なのは重々承知ですが、それとEMS機器を併用しないと効果がでないのだったら、そんなEMS機器いらないんじゃ・・・と思ってしまったのはここだけの話にしておいてください。

※購入時のご注意※

最近シックスパッドは、見た目だけでは本物とまったく区別がつかない偽物が出回っています。シックスパッドで値段が安すぎるのはニセモノの可能性ありなので要注意です。

ニセモノが心配なら…迷わずココで買いましょう!安心の正規品→SIXPAD(シックスパッド)公式ブランドサイト
公式サイト→【公式】バタフライアブス BUTTERFLY ABS

\世界最高峰!が集結したsixpad/

\話題のバタフライアブス/