シックスパッド セルライトが?体脂肪・皮下脂肪・内臓脂肪

シックスパッド セルライト

シックスパッドってセルライトにも効果あり?

シックスパッドでダイエットして痩せた、痩せられたということなら、セルライトにだってもしかして効果あるかもしれないですよね。

実際にシックスパッドを使った筋トレを続けてみた結果や脂肪についてのあれこれをまとめています。

シックスパッド セルライトに効果あり?

シックスパッド、筋トレやダイエットに効果があるというのは、このブログでもお伝えしてきたのですが、セルライトには効果があるの?と疑問を持たれている方もいるのではないでしょうか。

そもそも、セルライトって何か知っていますか。

セルライト 女性

体の脂肪ではあるけど詳しくわからなかったのでちょっと調べてみたら・・・

セルライト(Cellulite)は疑似科学用語。皮下脂肪のうち、主に腹部・臀部・大腿部に不均一かつブロック状に存在する組織を指すとされる。美容業界、健康食品業界において用いられる用語であり、医学的な物ではない。(Wikipedia HPより) 

美容業界における皮下脂肪のことなんですね。なのでセルライトという言葉は女性の方が、「あ、アレね」とピンとくる方が多いかもしれません。

シックスパッドとセルライト

まずは、この写真を見てもらったらわかりやすいと思うのですが、SIXPAD(シックスパッド)での筋トレを始めて40日間で、お腹の見た目がこんな感じに変化しました。

シックスパッド セルライト

お腹の表面にあったボコボコしたセルライト、なんと消えてます。

シックスパッドを使う前はお腹周りにボコボコしたもの(セルライト?)があります。

最初はお腹に貼って電源を入れるだけだし簡単なのでしばらく続けていたものの、シックスパッドでの効果が感じられず、というのも体重自体はあまり変化がなかったからです。

それが、開始当初と約1ヶ月半(40日)使ってみたお腹の変化が明らかに感じられました。

実際に体験した母に聞いてみたところ、

「今まで履けなかった服が、また着れるようになったのが一番うれしかったかも。シックスパッドはセルライトに効果があったよ~^^v」とまわりにちょっと自慢しております。

なんとかしたい…そんなセルライトにもSIXPAD(シックスパッド)効果あり!でした。

もうエステに高いお金を払う必要はないかも。

シックスパッド 体脂肪率を下げる?

結果から言うと、シックスパッドで体脂肪率は下がります。

このデータは自分がシックスパッドを使ってから鍛え始めた記録をとっておきたかったので、タニタの体組成計を使っています。

sixpad 効果 データ

※体組成計についての詳しくはこちらをチェックしてみてください→インナースキャンデュアルは筋肉量筋質測定可!タニタ体組成計

体脂肪について

体脂肪は次の2つに分けられます。

  • 内臓脂肪
  • 皮下脂肪

一般的に男性は内臓脂肪がつきやすく、女性は皮下脂肪がつきやすいと言われていますよね。

体脂肪率を下げるために内臓脂肪や皮下脂肪はどうすれば効率的に燃焼できるのか?

実は、体脂肪を燃焼させるカギは血糖値にあったのです。

体脂肪を燃焼させるためのキッカケは血糖値を下げることにあります。また、血糖値を安定させることが、効率よく体脂肪を燃焼させることに繋がると考えられています。

血糖値は食事をすることによって上昇します。血糖値が上昇すると膵臓(すいぞう)からインシュリンが分泌され、血液中の糖を細胞内へと取りこむように作用します。インシュリンは食事によってとりこまれた糖を優先的に運動エネルギーにし、消費されなかったものを体脂肪として蓄える性質を持ちます。すでに体に蓄積された脂肪は燃焼することはなく、インシュリンによってさらに蓄積されてしまいます。このことから、体脂肪(体の中に蓄積された脂肪)を燃焼させたいのであれば、インシュリンの過剰分泌を防ぐことが重要

                                       ヘルスケア大学より

インスリンが分泌した時に取り込んだ糖を、脂肪にするか、筋肉にするか、アナタ次第なのです。

シックスパッド 内臓脂肪への効果について

内臓脂肪

内蔵脂肪は、男性につきやすいということでしたが、どんなタイプの脂肪なのかというと・・・

内臓脂肪

内臓を囲むようにつく脂肪です。特に男性につきやすいといわれており、ポッコリお腹の原因でもあります。分解されやすく、比較的、落としやすい脂肪と言われている

メタボの原因となる内蔵脂肪を減らすためには、運動と食事が基本と言われています。

  • 食事に気をつける
  • 運動をする(散歩やランニング、スポーツなどの有酸素運動)

これに加えて

  • 飲酒を控える
  • 禁煙をする
  • ストレスをためない

といったこともあわせて気をつけていく必要があります。

でも、これってかなり厳しいですよね。。。

ちなみに管理人は上の5つのどれも実践せず、ただSIXPAD(シックスパッド)での筋トレを続けていただけで、上のデータのように内臓脂肪が減ってきました。

ビフォー アフター
内臓脂肪レベル 2.5 1.5

シックスパッド 皮下脂肪への効果について

syougatsu_butori

皮下脂肪は、女性につきやすいということをちょっとお伝えしましたが、どんなタイプの脂肪なのかというと・・・

皮下脂肪

特に女性につきやすく、全身の皮膚の下につきやすい脂肪です。また、一度、皮下組織に蓄えられると分解されにくい性質も持っています。つまり、落としにくい脂肪と言われている

皮下脂肪は内臓脂肪と違って、短い期間での燃焼が難しいタイプの脂肪と言われています。皮下脂肪を燃焼させて減らしていくためには、時間もかかりますので根気強く続けていくことが必要になってきます。

皮下脂肪の燃焼にいいと言われているのは

  • 有酸素運動
  • リンパケア
  • 筋肉トレーニング

です。

有酸素運動は内臓脂肪でも紹介したように散歩やランニング、スポーツなどがありますが、激しい運動は逆に体の負担になる活性酸素を増やしてしまいますので注意が必要です。

普段、あまり運動をしない人が急にハードな運動をすると活性酸素によって白髪が増えたりなどの老化現象が起きてしまうのだとか。

少しでも「歩く」というのを意識すると有酸素運動していることになりますし、歩くだけなら激しくないですし今すぐスタートできますよね。

よく言われている1駅手前で歩くとか、自転車を使っていたのを歩きに変えるとか、ちょっとした距離でも車を使っていたのなら歩いてみるとか。。。

日常生活の中での歩きへの置き換えは簡単にできますし、おすすめです。

ちなみに管理人は運動は苦痛ですが、幸い歩くのは好きなので有酸素運動というのを意識せずに1つ遠い駅から歩く、というのをたまに実践しています。毎日はやっていません。

そして、しんどい筋トレは絶対にやりたくなかったので、筋トレしてる感じのしないsixpad(シックスパッド)は楽して筋トレできて、効果がしっかり出ているので絶対に手放せません。

セルライトを消して、体脂肪率も下げる、ダイエットにも効果があり、またハードな運動をしなくても筋肉をつけるトレーニングができる低周波のEMS機器、SIXPAD(シックスパッド)は、単なる筋トレグッズの域を超えたといえるでしょう。