シックスパッド 電池について 電池寿命と交換時期・種類など

シックスパッド 電池

シックスパッド シックスパッド 電池を使わない充電式の新商品が発売になりました。

シックスパッド 電池の種類と激安電池情報

sixpadに使用されているのは、リチウム電池CR2302というコイン形の薄いタイプの電池になります。

ふだん使う機会が少ないタイプの形なので、「もしかして高い?」と思って値段を調べてみたら・・・違った意味で衝撃的な価格でした。

1個17円!

予想外に激安ですね^^;

シックスパッドが発売された当初はホント、めちゃ激安でびっくりでした。

今はちょっとだけ値上がりしてますが、まだまだ安い。どちらも送料無料です。

安いタイプその1(50個入/1個22円)→CR2032 電池 50個 ボタン電池 
安いタイプその2(10個入り/1個40円)→高性能 リチウムボタン電池CR2032

日本製で安心なのがこれ、いつも使ってます。
Panasonic(パナソニック)

maxell(マクセル)

アマゾンにも電池ありますが若干割高です→CR2032 コイン型リチウム電池

ちなみに近所の100均などだと同じCR2032のコイン型ボタン電池が2個で100円だったので、急ぎでないならネットで注文しておくと安くで買えますよ。

SIXPADに使用する電池の数

SIXPAD(シックスパッド)に使用する電池の個数ですが、本体に1つだけです。

アブズフィット、ボディフィットともにCR2032が1個になりますので、電池切れで使えない!とならないように早めに注文してストックしておくといいかも。




シックスパッドに電池を入れる時の注意点

SIXPAD(シックスパッド)電池カバー開かない!?事件

本体を裏返すと中央に灰色のプラスチックのような部分がありますので、そこに電池を入れます。

SIXPAD (シックスパッド) 電池の入れ方

内容物のセットの中にお試しのCR2032リチウム電池が2つ入っているので、そのうち1つを本体にセットします。

使い始めや電池切れになったときに電池カバーを開けることになるのですが・・・。

少し注意が必要なのが、電池カバーを開ける時です。

SIXPAD (シックスパッド) 電池の注意点1

電池カバーのプラスチック状の溝に硬貨を使って開けたんですが、しっかりとした作り?のため固めになってちょっと開けにくかったです^^;

電池カバーの開け方のコツは、【灰色のプラスチック部分を裏側からしっかり手で握るように持って、上と下から同時に押さえる感じでひねる!】です。

開け方のコツ!とか言いながら、微妙やったらすみません・・・(-_-;)一応その方法をやってもらって女性が一人で開けられたので、男性なら問題なくできるかと。

最初はあまりの固さに、「もしかして不良品なのでは?」と思ってしまいましたが、単に電池カバーが固くて回しにくいだけでしたので、同じ症状^^;になった方は是非お試しくださいね。
シックスパッド 電池の注意点2

しかも取扱説明書をちゃんと読んでなかったので「飾り?」と思ってスルーしてしまってたんですが、実は電池オープナーが入っていたんです・・・。
シックスパッド 電池オープナー

でも、専用オープナーを使っても硬貨を使っても、どっちでもちゃんとできました。ちょっと固いですが、電池部分を必要以上に開け閉めしないようにすればいいかなと思います。

電池の注意点 長期間シックスパッドを使わない場合は、電池を抜いておくこと!と記載ありましたよ。しばらく使わない時の入れっぱなしにご注意くださいね。

長い間使わなくなるような状況にならないよう頑張りましょう!

SIXPAD(シックスパッド)電池切れ!?電池交換のタイミング

シックスパッドの音で判断しよう!

いつもは電源ボタンをおした時に「ピーッ!」と長めになって開始されるのに、使っていくうちに「ピピッ!」と短めな音だったり「ピピピピピ」と連続して音が鳴り続ける時があります。

シックスパッドの警告音が止まらない場合は、調整ボタンのマイナス部分を長押しすると電源がオフになるので、音が止まらない場合に電源を切ることができます。

また使っている途中で止まるようになってきたら・・・
これらがsixpadの電池切れの合図なのです。

いよいよ電池交換の時期がやってきたな~って思ってくださいね。

SIXPAD(シックスパッド) 電池寿命について

SIXPAD(シックスパッド)は、レベルを強くして使っているとの電池の減りが早くなり、また低温(寒い時期など)は電池の消耗がしやすくなってきます。

シックスパッド 電池の寿命電池寿命の目安
メーカーの発表では、新品のコイン型リチウム電池を使った場合、レベル8での使用で約30回(室温20度)くらい。電池を消耗する使い方はレベル15に近づくほど、温度は低温になるほど使用目安回数が少なくなるそうです。

電池を入れ替えずに使い続けていると、SIXPAD(シックスパッド)でトレーニングの途中で止まることがあるので、新しいボタン電池に交換しましょう。

あと、シックスパッドを購入した時に付属品として付いているCR2032のコイン型リチウム電池はすぐに切れます。本体を新規で購入する時に一緒に電池も購入されておくと安心ですよ。

以上、シックスパッドの電池の種類と注意点について、でした^^