シックスパッド パワーローラーs 口コミ│効果的使い方・類似品比較

シックスパッド パワーローラーS 本体画像

シックスパッド パワーローラーs(sixpad-power-roller-s/SIXPAD Fitness Series)を実際に使ってみた口コミを写真つきで詳しくレビューしています。気になる効果や使い方って?パワーローラーとの違いや類似品などの比較もしています。

おすすめ SIXPAD パワーローラー エス / MTG SIXPAD Power Roller S ストレッチ コンパクト フィットネス トレーニング シックスパッド 筋肉 【TBSショッピング】

シックスパッド パワーローラーs 口コミしてます

シックスパッド パワーローラーs(sixpad power roller s)とは、シックスパッドのフィットネスシリーズのアイテムの一つ。

結論からいうと、「これいい!」の一言に尽きる。

ざっくりと良さをまとめると、

  • 簡単に
  • 気持ちよ~く
  • 体が緩まりリラックス

するんです。

さらに詳しくシックスパッド パワーローラーs(sixpad power roller s)の全貌をご紹介していきますね。

シックスパッド パワーローラーsを開封!

パワーローラーSを開封

箱の中のセット内容はいたってシンプル

  • パワーローラーエス 本体
  • ACアダプター(電源)
  • 取扱説明書(保証書付き)

これだけ。

パワーローラー セット内容

取説を読むまでもなく、いきなり電源ボタンをカチッ!と押すと、即ブルブルです。

すでに充電されていたので、商品が届いてすぐ使えたのがうれしい♪

3時間でフル充電されます。

弱モードで6時間、強1モードで2時間分可動してくれます。

パワーローラー S 電源ボタン

スイッチオンしたらいきなり電源が入ります。

まずは「弱」モードからのスタート!

電源ON/OFFボタンがレベル調整ボタンを兼ねているので、1回ずつボタンを押すたびに「弱→中→強1→強2→オフ(電源が切れる)」を繰り返していきます。

パワーローラー レベル

強1で使いたいと思ったら3回電源ボタンを押します。

強2がMAXなんですが、電源切ろうと思ったら、毎回うぁ~!とびっくりしつつのオフになる。弱で使ってても強2を通り越してからでないと切れないのです。

なのでボタンを早めにササッと連打していくと、ドキドキが少なくていいかも。

充電されているパワーローラー

シックスパッド パワーローラーSを最強のレベル4にしたところ

ここまでのまとめ

  1. 4つのレベル(弱→中→強1→強2)
  2. 最大3000回/分の振動
  3. 3時間でフル充電
  4. 可動時間(弱モードで6時間/強1モードで2時間)
  5. 持ち運びしやすいコンパクトサイズ

いよいよ一番気になる「シックスパッド パワーローラーsの使い方」をお伝えしていきますね。

シックスパッド パワーローラーs 効果的な使い方

転がす、押し当てる、だけ。

それだけか!?と突っ込みたいくらい。

シックスパッド公式サイトでの使い方も・・・

転がして押し当てる

背中や肩、腕、足、足裏などの全身の気になる部位に押し当て、転がすように動作(SIXPAD 公式HPより) 

これ以外なんの説明もありません。

本体の形状は表面がボコボコとしてます。

よく見たらシックスパッド アブズフィット本体とにているので、意識したデザインにしているのかなと思います。かっこいい。

パワーローラーSとシックスパッド2 アブズフィット

まっすぐなものが多いストレッチポールと違って、電源を入れていない状態でも体に沿ってコロコロと転がすととっても気持ちいいのですが、さらに効果的なのが振動機能なのです。

体が固まってるな~と感じる部分には、電源をオンにしてコロコロしたりしつつ使いますが・・・

おすすめ おすすめの効果的な使い方は、動かさずローラーの上で寝るだけ。

たったそれだけで、ガチガチだった部分がブルブルさせるだけで緩められるというスグレモノ。具体的にどういった部位に使っていくかというと・・・

肩こりに使える?

はい!使いましたよ。購入後すぐに試したのが肩こりです。

肩

常に肩こり、背中の凝り(特に肩甲骨周り)がハンパないほどひどいんです。世の中の肩こりに効くストレッチとやらをいろいろ試してみても、どれも気持ちよさ、スッキリさに欠ける。

それにストレッチ方法を覚えるのもめんどくさいですしね。

初めて使った時のシックスパッド パワーローラーの感想は、ぶっちゃけ、この振動ダメかな?苦手なやつだったかも・・・

半信半疑でシックスパッドのパワーローラーSを当てて続けていると、まるでマッサージしてもらっているような気分でリラックスしてきました。

ただちょっと振動でかゆい。お風呂に入った時に温まりすぎるとかゆくなるみたいな。

これって血流がよくなってるんだろうか。

あまりに気持ちよくて、ドゥルルルルル~と震えさせたまま寝ていると、突然のオフ・・・と思ったら、15分たつと電源を切らなくても自動オフになってくれるタイマー機能がついてたのでした。

意外と便利。

これやるといつも腕がスムーズにスッ!と上がるのが不思議。

OFFになってもしばらく、なんとなく揺れている気がする。

痩せる?ダイエットできる?

できる、とは言い難い。もしかしたら痩せるのかもしれない。

ダイエット

パワーローラーSをダイエットして痩せるために使おうと思う意図が不明ですが・・・

ブルブル震える→脂肪を揺らす→もしかして痩せる?とダイエットや痩せる効果を期待して使うのであれば、違うものを買ったほうがいいでしょう。

例えば筋トレできるEMSのシックスパッドの方がまだよいかと・・・

柔軟にいい?

いいです。

柔軟性

シックスパッドのパワーローラーは、ストレッチするのが得意分野です。本体の説明では、表面の凹凸により筋肉を伸ばしたり緩めたりして、充実したストレッチを実現、と書かれています。

ちなみにストレッチでできることとは・・・

スポーツや医療の分野においてストレッチ(英: stretching)とは、 体のある筋肉を良好な状態にする目的でその筋肉を引っ張って伸ばすことをいう。筋肉の柔軟性を高め関節可動域を広げるほか、呼吸を整えたり、精神的な緊張を解いたりするという心身のコンディション作りにもつながるなど、様々な効果がある。なお、ここでいう筋肉とは骨格筋のことである。(ウィキペディアより参照:ストレッチ

です。

パワーローラーでのストレッチは、筋肉を伸ばしゆるめて柔らかくしていくサポートをするので、体を柔軟したい人に最適です。

長時間座りっぱなしでデスクワークすることが多いんですけど、それらを放置すると・・・

座り老け!

座り老け

猫背、腰のだるさ、背中のハリ、ぽっこり下腹、体の硬さ・・・これらが座り老けを招く!?

日経 Health (ヘルス) 2020年 06月号 の特集で、座ったままでのストレッチや、寝たままでのストレッチが紹介されてました。

座ってるだけで老けるのか・・・と思うとますますストレッチの重要性を感じますね。

ストレッチで筋肉が柔らかくなる解説図

ストレッチで筋肉が柔らかくなる仕組み

日経 Health (ヘルス) 2020年 06月号 [雑誌]【紙書籍版】

日経ヘルス 2020年6月号 [雑誌]【電子書籍】

体は動かさないと硬くなってしまいますので、簡単にストレッチできるパワーローラーSを続けて柔軟な体をキープしていきたいですね。

ここまでのまとめ

  1. 使い方は「転がす、押し当てる」だけ
  2. ダイエットや痩せる目的には向いてない
  3. 肩こりに使える(筋肉を伸ばして緩める)
  4. 柔軟にいい(ストレッチ)

最後にパワーローラーSに似た類似品についてまとめています。

シックスパッド パワーローラー 類似品を比較してみた

パワーローラー 類似品 比較

アメリカの超一流スポーツ選手なども愛用している世界で初めて開発された振動機能付きのフォームローラーにVYPERというのがあるのですが、かな~りお値段が高く、まったくお財布にやさしくありません。

デザインはすごくかっこいいんですけどね。1.2kgと重量も価格も重めです。

なので、リーズナブルな価格帯かつ有名メーカーで比較検討されやすい類似品は、次の商品になってくるのかなと思います。

  • シックスパッド パワーローラー
  • シックスパッド パワーローラーS
  • ドクターエア ストレッチロールS
  • ドクターエア 3Dマッサージロール

NPL ストレッチポールとトリガーポイント グリッドフォームローラーは、かなり有名で人気もありますが、どちらも振動機能がついていません。

ドクターエア ストレッチロール シックスパッド パワーローラー 比べてみた

スペック比較を一覧表にまとめています。

商品名 シックスパッド パワーローラー シックスパッド パワーローラーS ドクターエア ストレッチロールS ドクターエア 3Dマッサージロール
サイズ 約 長さ 340mm × 直径 135mm 約 長さ 315mm × 直径 85mm 高さ320mm × 直径150mm 高さ310mm × 直径 85mm
重さ 約1540g(重量) 約840g(重量) 870g(質量) 675g(質量)
振動回数 ◆全6モード

弱:1400回 / min(±300回)
弱リズム:MAX2100回/min
中:2100回 / min(±300回)
中リズム:MAX2400回/min
強:2800回 / min(±300回)
強リズム:MAX2800回 / min

◆全4モード

弱:1500回 / min(±300回)
中:2500回 / min(±300回)
強1:3000回 / min(±300回)
強2:1500~3000回 / min(±300回)

レベル1:2,100回/分
レベル2:3,000回/分
レベル3:3,500回/分
レベル4:4,000回/分
モード1(弱):2,300(±300)回/分
モード2(中):2,700(±300)回/分
モード3:ローテーションで振動変化
モード4(強):3,700(±300)回/分
充電時間 約2.5時間 約3時間 約3.5時間 約3時間
動作可能時間 弱モード:6時間/強1モード:2時間 弱モード:6時間/強1モード:2時間 最大約180分(レベル1の場合)
最短約50分(レベル4の場合)
最長:約180分(振動:弱で使用した場合)
最短:約90分(振動:強で使用した場合)
使用限界重量 120kg 120kg 150kg 記載なし
タイマー 15分 15分 約10分 約15分
材質 EVA、ABS樹脂 EVA、ABS樹脂 発泡ポリプロピレン ABS、EVA、ポリエステル
推奨使用環境温度 10~40℃ 10~40℃ 10~40℃ 10~40℃
カラー ブラック ブラック ブラック/ブルー/レッド ブラック/ピンク/オレンジ/グリーン/グレー
価格 15,180(税込) ¥9,680(税込) ¥19,352 (税込) ¥9,981(税込)
メモ 健康増進機器認定製品/スタンバイ 管理医療機器(家庭用電気マッサージ器)

※4商品とも電源は、充電式リチウムイオン電池内蔵 (7.4V 2,200mAh)

ドクターエア ストレッチロール シックスパッド パワーローラー 比べてみた

ドクターエア ストレッチロールSとシックスパッド パワーローラーの比較で注目したいポイントは4つ

  1. 振動回数(レベル/モード)
  2. 素材
  3. 重さ
  4. 価格

振動回数

振動回数が一番多いのは、ドクターエア ストレッチロールS
振動回数が少ないのは、シックスパッド パワーローラー

振動回数が多くなると、本体の動きも激しくなります。
と同時にかなりの騒音が・・・
マンションに住んでいる場合や、夜間の使用は要注意です。
騒音対策にクッションを引いて使うのもありですが、体への振動が伝わりにくくなります。

振動ローラー初心者の自分は、最弱モードでも十分満足できる使用感です。
パワーローラーは振動回数が1400/1500なので、音も許容範囲。

素材・重さ

一番軽いのはドクターエア 3Dマッサージロールで675gです。※ただし振動回数は2300回と多めなので騒音注意。

ドクターエア ストレッチロールSは、発泡ポリプロピレンで本体が軽いのが特徴です。体への当たりもパワーローラーよりはソフトです。

シックスパッド パワーローラー/シックスパッド パワーローラーSは共通でEVA、ABS樹脂を使用しているため硬質タイプです。

ただしパワーローラーは1540gと重め。
パワーローラーSの方は840gです。

このちょっと硬めな電動ローラーというのが、自分のローラーコレクションでは初。

硬さがあるのでより深くストレッチされるように感じます。

価格

一番安いのはパワーローラーSです。

ドクターエアの商品は価格が高めですが・・・

健康増進機器認定製品(ドクターエア ストレッチロールS)、管理医療機器/家庭用電気マッサージ器(ドクターエア 3Dマッサージロール)として認証された商品なので、こだわるならドクターエアがいいかも。カラー展開も豊富で色が選べます。

ここまでのまとめ

  • 比較的騒音がしにくいのは、パワーローラー/パワーローラーS
  • 一番軽いのは3Dマッサージロール
  • 認定製品は、ドクターエア ストレッチロールS/3Dマッサージロール
  • 価格、使い勝手、サイズ、音などトータルだと、パワーローラーS

絶妙なサイズ感もよし!

サイズ

総合的に選ぶなら、シックスパッド パワーローラーS わりとおすすめです。

おすすめ sixpad パワーローラーsはtbsで買うのが最安値!→SIXPAD パワーローラー エス / MTG SIXPAD Power Roller S ストレッチ コンパクト フィットネス トレーニング シックスパッド 筋肉 【TBSショッピング】

▼比較した類似品はこちら▼

→シックスパッド パワーローラーエス【メーカー公式店】フィットネス セルフケア ボディケア 筋膜リリース ヨガ ストレッチ 振動 筋肉 背中 腕 脚


→シックスパッド パワーローラー【メーカー公式店】 セルフケア ボディケア 筋膜リリース ヨガ フィットネス ストレッチ 振動 筋肉 背中 腕 脚

→ドクターエア 3Dマッサージロール MR-001


→ホンマでっか!?で紹介されました! ドクターエア ストレッチロールS SR-002