シックスパッド 貼り方 sixpad 貼る位置貼る場所って?

sixpad(シックスパッド)の貼り方や貼る位置を図(写真つき)で解説しています。

sixpad 貼り方 貼る位置

シックスパッド 貼り方って?

sixpad いざ使おう!となった時に貼る位置や場所がどこかわからないっ!と悩んでいませんか。

シックスパッド発売当初から使っている自分がいろんな部位にsixpadを貼った時にみつけたシックスパッドの貼り方まとめです。

初めてsixpadでの筋トレをする時の参考になれば幸いです。

sixpad absfit 貼り方、貼る位置の目安

sixpad 貼り方

腹筋の筋トレ用の6パックの形をしたアブスフィットは、肋骨(ろっこつ)の下らへんにsixpadの上のラインを合わせるように貼ります。

もしくはちょうどおへその上に電源スイッチの丸いボタンがくるようにするとやりやすいかも。どちらを基準にして貼るかは、お好みで調整してみてくださいね。

シックスパッド

お腹が邪魔してsixpad本体がまっすぐにならない方は、ぜひ付属品のベルトで固定してぴったりと体に密着させた状態で使ってくださいね。

もし体とsixpad本体との間に隙間や空間ができてしまうと、ピリピリと刺激になったり、エラーの警告音がなってしまうことがありますので要注意ですよ。

sixpad Bodyfit 貼り方、貼る位置の目安

アブスフィットはお腹への貼り付けなので特に難しくないのですが、sixpadのボディフィットは、腕や足などいろんな場所に使えるということもあり、貼り方で悩まれる人も多いかもしれません。

自分が最初に参考にした貼り方は、クリロナと女性モデルの写真です。

sixpad bodyfit 貼り方

これが正しい貼り方と認識しています。だって日本全国、いえ全世界に発信されている映像なのに間違った位置に貼ってたらだめでしょ。

というのは冗談で、メーカーの方もモデルの写真を参考にして貼っていたのでそうしています。

二の腕にシックスパッドを貼る

このような位置にsixpadを貼ります。

sixpad 腕の貼る位置

クリロナみたいに筋肉ないからわかりにくいっ!という方へのワンポイントとしては、腕に力を入れて筋肉を感じられる所、に貼るとその部分の筋肉が鍛えられるのでやってみてくださいね。

ウエストにボディフィットを貼る

ウエストを鍛える場合は、このような位置にsixpadを貼ります。

sixpad ウエスト 貼る位置

sixpadでウエストの部分をクリップみたいに、はさみこむように貼り付けます。

おへそよりにするか、もう少し後ろにするかは、実際にsixpadを起動させて筋トレしてみて「違うかも?」と感じたら、前後に微調整してみてくださいね。

女性でウエストを細くしたい方はこのsixpadの貼り方がいいですよ。

ふとももにsixpadを貼る

ふとももに貼る場合は、一番右の写真を参考にしてください。

シックスパッド 貼り方

ふとももの筋肉の位置を探す方法として、自分のやっているやり方も載せておきますので、よかったら試してみてくださいね。

床に座って足を伸ばします。(手は伸ばさなくていいですよ^^;座り方・足の伸ばし方のイメージです)

sixpad 太ももへの貼り方

そして、上の座った状態で、片方の足をもう片方の足の上にのせるような感じでクロスさせます。(もちろん、旅行カバンはいりませんよ~)

シックスパッド 太もも 貼り方

すると、ふともものある部分の筋肉が張っているのがわかると思います。その部分です。

運動していない自分がこれをやると、ふとももの筋肉ってここにあったのか~^^;と思いつつ足がプルプルと震えてきたので、まだまだ鍛えたりないなと感じています。

おしりにsixpadを貼る場合

ほかのやり方同様ですがこちらも念のため。

ちょっとだけ、おしりに力をいれて筋肉が張るな~と感じる部分に貼っています。おしりの穴をキュッと締める感じにするとおしりの筋肉がどのへんかわかりやすいですよ。

女性だとシックスパッドでヒップアップもされたいかと思いますので一応ご参考までに。

ふくらはぎにsixpadを貼る

sixpadの貼り方講座も最後。なのでだんだんコツがわかってきたのではないかと思いますが、こちらも自分のやっている方法を載せておきますね。

sixpad ふくらはぎ

イスに座って、かかとをつけたまま指先を上におもいっきり上げます。

ふくらはぎを触ると筋肉が感じられると思いますので、足の筋肉がどの辺にあるかわからない場合は一度試してみてくださいね。

※どうしてもどこに貼ったらいいかわからんっ!という方の為へのレクチャーですが、もし、今回お伝えした場所以外に貼ったとしても、sixpad(シックスパッド)は広範囲に低周波EMSの刺激が広がるため、多少ずれても全然問題ありません。

なによりも、あなたのピタッ!とくる位置でやるのが一番ですから^^

貼る位置が決まったら、いっしょにsixpadで毎日筋トレ頑張りましょう ٩( ‘ω’ )وオー!