sixpad ジェルシート貼付時の注意点と長持ちさせる裏ワザ

sixpad ジェルシートの上手な貼り付け方法を伝授します!

jelsheet003

SIXPADには消耗品が2つあって、すでに使っている方ならピンとくるのですが「電池」と「ジェルシート」になります。

電池は「シックスパッド 電池について」で書いたようにありえないくらいの激安なんですが、電池入れる部分が格闘しちゃいますよね^^;

あとSIXPADを使っていく上でかかってくるランニングコストで、特に負担に感じやすいのが「ジェルシート」になってくると思います。

jelsheet0004

SIXPADのジェルシートの貼り付け時に発生した、きっとどこにも紹介されていないトラブルの対処法、そして使用時に必須のジェルシートを少しでも長持ちさせるちょっとした裏ワザ!?方法も合わせてお伝えしていこうと思います。

まずは自分の専門分野!?ジェルシートの貼り付け(交換)から行ってみましょう!

ジェルシートのフィルムが剥がしにくい

よくある、SIXPADあるあるトラブルです。

これは初めて購入して使い出すときに、SIXPAD本体にジェルシートを貼り付けるときに起こったトラブルの第2弾です。前回より詳細に解説しています。

懐かしの第1弾はコチラ!→シックスパッド ジェルシートについて(格闘して「ムキーッ!」となってます^^;)

前回貼付け時にやらかしてしまったので、

「今回は失敗せずにキレイに上手に貼付けしたいなっ♪」

と思って張り切ってジェルシートからフィルムをはがそうとしたら・・・

えっ!?うそっ!

また切れ目入ってないですやんっ!

めっちゃ、はがしにくいんですけどー!!!(-_-;)

カスタマーセンターのお姉さんが

nav_receptionist_25次の分からは、はがしやすいように切れ目が入っています。

って前回問い合わせた時に言ってたような気がしたが…勘違いだったかーがっかり

ま、仕方ない。手元にあるジェルシートはこれ1セットしかない。

過去の失敗から学んだから知恵がついたのです。ここから裏ワザ?発動ですよ。

自力でジェルシートに切れ目を作る!

jelsheetharikata00

とにかくキレイに貼り付けるためには、オレンジのフィルムを先に剥がさないとダメ!なんです。

どっちでもいいと言われたけど、結局前回はヨレヨレになっちゃいましたからね・・・。そこで自分でジェルシートに切れ目を作ることにしました^^v

方法は簡単です。

手順「切れ目入れる」→(試したい人だけ:「冷やす」)→「少しはがす」→「一気にはがす」→「本体に貼り付ける」

はさみでオレンジのフィルムを少しカットします。

jelsheetharikata01

手でなるべくジェルシートに触れないように頑張りつつ、こんな感じでジェルシートからオレンジのフィルムをはがします。

jelsheetharikata02

あとは一気にはがしていきます。

キレイに透明フィルムにくっついたジェルシートだけになるので、本体に貼り付けしやすくなります^^

jelsheetharikata03

空気が入らないように端っこから指で押さえながら貼り付けていくとキレイになりましたよ。

イメージは携帯の保護シートの空気が入らないように貼るような感じです。

ジェルシートの粘着を一時的に抑える方法

※最初にちょっと注意点※

これは本体に貼る前だけの裏技です。しかもジェルシートのフィルムがうまくはがせない場合限定です。

自分は気にせずにやっちまいましたが、これをやるかどうかはジェルシートが、もしかして劣化するかもしれないから自己判断でお願いします m(_ _)m

しっかりした粘着のおかげで本体からジェルシートがはがれにくくなっているので、粘着をなんとかできないか、と考えてやってみたらヒラメキました!

「保冷剤もしくはアイスノン的なもので冷やす」

一瞬だけべたべた感がましになり、温まると粘着は普通に戻ります。

が、この方法はもしかしたらジェルシートを劣化させるかも&別にやらなくても大丈夫かも、ということで保冷剤が自宅にあって、さらに「べたべたが押えられればいいのに」という方だけお試しくださいませ。

SIXPAD本体にジェルシートの残りがついたままの場合

jelsheet002

せっかく新しいジェルシートを貼るのですから、ちょっとでも妨げになるものは排除しておきたいですよね。

本体にジェルシートの剥がし残しが出た場合、はがしてしまったジェルシートを捨てないで活用します。(ちょっと汚くてごめんなさいっ!)

jelsheet009

捨てる予定のジェルシートを少し丸めて、スタンプを押すようにポンポンっ!と軽く本体にくっつけつつ残りをジェルシートにくっつかせるようにして取ります。

jelsheet008

微妙にくっついたままのジェルシートを爪ではがすと電極部分を傷つけそうだな~と思ったのでこんな方法でジェルシートの残りカスを処理しましたよ^^v

jelsheet010

ジェルシートを長持ちさせる方法

SIXPADは直接体に貼り付けて使うものですから、どうしてもジェルが乾燥してきたり、浮いてきたり、汚れたりしてきます。

長持ちさせる方法は2つ。

1つは、取扱説明書にも記載ありのブランド公式のやり方で、指に水をつけてジェルをやさしくこする感じで表面の汚れをおとします。そしてちょっと自然乾燥させて、ジェルシートが乾いたら台紙に貼り付けてクリアケースにしまいます。

2つめは、裏ワザってほどでもないですが、自分の体を清潔にしておくことです。

汗かいた状態でトレーニングするとか、お風呂に入ってない状態でSIXPAD貼り付けるとかしないように気をつける。ほんとにちょっとしたことです。

SIXPADは、基本的にいつトレーニングしてもいいのですが、自分はお風呂入ってから、キレイにしてからやることが多いです。1日1回でいいですからね。やるタイミングを決めておくと継続してできますよ。

以上、ジェルシートの貼付け時の注意点と裏ワザ、長持ちさせる方法の紹介でした。