sixpad(シックスパッド)類似品が激安!違いを徹底比較

sixpad 類似品 怖いくらい激安すぎる…クリロナのsixpad(シックスパッド)

sixpad 類似品sixpad 類似品の写真

ビジュアルまで類似してますよね…^^;。てか突っ込みどころ満載です!

さぁ、そのスペックとやらを見てやろうか。シャア

sixpad 類似品が激安!?

クリロナの低周波EMS腹筋マシンとして超人気のsixpadの類似品

その名は・・・

6pack AB Trainer(シックスパック アブトレーナー)です。

sixpad 類似品

今までスレンダートーンなど、いろんな低周波EMS機器がsixpadの類似品として比較されてきましたが、今回は本当に完全にパクリ Sixpadを意識しまくって作られた感が満載ですね。

実際の商品はコチラ→【メール便発送】送料無料!6pack AB Trainer ■EMSマシン シックスパックトレーナー 腹筋 筋トレ EMSパッド

お値段はなんと!2,138円 (税込) 送料込

が!?さらに値下げされてた。。。1,580円 (税込) 送料込

はい、とんでもなく激安です。しかも送料無料なんです^^;

でも、これsixpadじゃありませんからっ!

6pack AB Trainer(シックスパックABトレーナー)という名前で、完全にsixpadの類似品…

送料無料な上に、sixpadの値段の約10分の1以下なのですから、予算的にも、有名メーカーの商品にこだわらない方にも、「ちょっと使ってみようかな」という気持ちにさせる価格設定ですよね。

sixpadと類似品のスペックを徹底比較してみた

sixpadより安い!という値段だけに注目して飛びついてしまいましたが、しっかりと商品自体のスペックも見ておかないと何も語れませんからね。

さっそく比較していこうと思います。

商品名 SIXPAD(シックスパッド)sixpad 楽天
6pack AB Trainer
内容 SIXPAD本体×1、台紙×1、クリアケース×1、サポートベルト×1、高電導ジェルシート×6、コイン型リチウム電池×2、オープナー×1、取扱説明書×1(計8点セット) 本体セット(パット×1、コントローラー×1)、台紙、取扱説明書、保証書、トライアル用電池(CR2032)(計6点セット)
保証期間 1年(※2年保証も選べる 保証期間の記載なし
安全性 日本ホームヘルス機器協会に加盟

※日本ホームヘルス機器協会とは、各省庁と連携し、EMSの安全基準に関する認証基準の策定・JIS規格の作成等、幅広い活動を行っている

何もなし※安全性に問題あり
追加購入 高電導ジェルシート(定価:3,800円)※定期購入で3,040円  国産 6pack AB Trainer専用替えパッド(定価:980円)※定期購入はない メイドイン不明
強さ  レベル1~15(MAX)  レベル1~15(MAX)
プログラム 自動プログラムで4種類。ウォーミングアップ→本トレーニング(4種類)→クールダウンまで行う 自動プログラムで3種類。ウォーミングアップ→本トレーニング(3種類)→クールダウンまで行う
周波数 20Hz 不明※ここが一番危険!
電源  電池タイプ(コイン型リチウム電池を使用)※届いてすぐ使える  電池タイプ(コイン型リチウム電池を使用)※届いてすぐ使える
値段  23,800円(税抜)  2,138円 (税込)1,559 円※超激安です

sixpadと6pack AB Trainerの大きな違い

本体価格が安いというのはもちろんですが、それ以外にも大きく違っている点があります。特に本体に関する部分についてもう少し細かく解説しておきますね。

ジェルシートの違い

sixpadは本体と電源部分が一体型、なので体(お腹や足、腕など)に貼り付ける場合は、専用のジェルシートが必要になります。ジェルシートの価格は3,000円です。

一方、sixpadの類似品である6pack AB Trainer(シックスパックアブトレーナー)は6pack AB Trainer専用替えパッドといいながら、ほぼ本体まるごと交換です。

6pack AB Trainer 専用パッド

電源部分が取り外せるようになっているからです。

2つセットで1,000円程度と安すぎるのが逆に怪しいところでもあります。

6pack AB Trainer 本体

確かに、ジェルシートの交換ではなく、本体一体型のジェルシートの交換なので手がベタつくことはありません。といってもsixpadのジェルシートもべたつきはありませんけどね。

sixpadと6pack AB Trainerの共通点

大きな違いは電源スイッチ部分の取り外し可能かどうかでした。

sixpadの類似品というだけあって、パクリ、共通点がすごく多いのも注目したい特徴になります。

形状や見た目の類似

色とデザインが酷似しています。

黒い本体のパッドにオレンジ色のライン。6pack(シックスパック)の腹筋をイメージした形。真ん中の電源ボタン。どこをとっても似ていますよね。

商品名 sixpad(シックスパッド) 6pack AB Trainer(シックスパックアブトレーナー)
形状 sixpad 本体 形 6pack AB Trainer 本体
違い 本体一体タイプ 電源部取り外しタイプ

日常生活での使い方イメージ

こんな状況でも使えるよ、という使い方イメージまでほとんど同じ。

sixpadの使い方イメージ

sixpad 使い方 イメージ

sixpad 類似品使い方イメージ

sixpad 類似品 使い方イメージ

両方を見比べてみてどう思いますか?かなりイメージなども寄せていると思います。

トレーニング時間と内容※ただし注意点あり

電源ボタンをオンにするだけでトレーニングのプログラムが開始される仕組みはウォームアップから始まりトレーニング、そしてクールダウンをしてくれるという点をとってもsixpadもsixpadの類似品も同じです。

ただしトレーニング内容の中身は少し違います。

sixpadのトレーニングは途中に休憩をはさみつつ4パターン

最初から5分、5分、5分、5分の4回です。

sixpad トレーニング内容

sixpadの類似品のトレーニング自体は休憩をはさみつつ3パターン

最初に10分、5分、5分の3回です。

シックスパッド 類似品トレーニング内容

sixpad 類似品 口コミ

実は、これ買った人がいるみたいで口コミがあったんで紹介しておきます。

sixpad 類似品 口コミ

思ったより・・・という意見がちらほらあるのは、きっと激安がゆえの口コミなのかなと思います。低周波の周波数とかどこで作られたとか、商品の保証がないとかが気にならない、とにかく安いのがいい!という人向けな印象です。

sixpad 類似品まとめ

sixpad 類似品

評価できる点はただ1つ、値段が圧倒的に安い、激安すぎるってことだけですね。

SIXPADの約10分の1以下、

2,138円 だったのが1,559 円からのさらに値下げで

1,058円(税込) 送料込ですから。※2016年9月現在の価格です。

体に直接貼って使うものだからここだけは不安要素になるのかなと思います。

  • 本当に低周波か不明(記載がないため)
  • 安全性にかなり疑問あり(保証なし・生産国不明)

sixpad類似品「シックスパックアブトレーナー」微妙すぎるのでおすすめはしません。

商品の詳細はこちら→【メール便発送】送料無料!6pack AB Trainer ■EMSマシン シックスパックトレーナー 腹筋 筋トレ EMSパッド

類似品じゃなく本物はこちら→SIXPAD(シックスパッド)