sixpad ベルト について

sixpad ベルト についてのあれこれをまとめています。

sixpad ベルト

sixpad(シックスパッド)はパットタイプの低周波EMS機器なので、基本的にベルトを使って体に貼り付けるものではありません。

が、付属品としてマジックテープでビリっとくっつけられる、黒いベルトがついています。

これ、かなり使えるベルトなんですよ^^

sixpad ベルト 活用法

six pad(シックスパット)のベルトは黒い色で正式名称は「シックスパッド専用 サポートベルト(Support belt for SIXPAD)」です。

sixpad愛用者である管理人とあろうものが、シックスパッドのベルトを使ってないなんてダメですもんね。といいつつ最初はまったく使っておりませんでしたが、ある日ふと思い立ってベルトを使ってみると・・・!?

こんないいことがあったんです^^

sixpad(シックスパッド)ベルトで強さを調整!?

強さをアップ

シックスパッドのいいところは、ジェルシートになっているためコードレスでベルトを使わなくてもピタッ!とくっつくところですよね。

でも、実はベルトを併用して固定すると・・・

「あ~ら不思議!いつもの強さより強く感じるよ?」

はい、そうなんです。不思議でもなんでもなくしっかりと密着して固定させられた、というだけなんですけどね。汗

なのでsixpad(シックスパッド)では、MAX15のレベルでこれ以上強くできないから微妙っ!と思っている方にはベルトを使って筋トレを1度試してみてもらえたらと思います。

手軽に強さをアップさせられるのでおすすめです。

もう一つ、ベルトは関係ないですが、電池が弱まってくると強さが弱まったと感じてしまうので、電池交換するってのも強さをキープさせるポイントになってきます。

sixpad(シックスパッド)ベルトの形状や素材など

腹筋用のabsfit(アブズフィット)と腕・足・ウエスト用のbodyfit(ボディフィット)に付属しているサポートベルトは形状が違っていて、それぞれのシックスパッドが固定されやすいような幅になっています。

幅と長さ

種類 sixpad absfit

アブズフィット

sixpad bodyfit

ボディフィット

約12cm 約6cm
長さ 約103cm 約67cm

※長さは全長になります。重なる部分は考慮されていません。

※どちらも管理人の自宅メジャーによるシロウトによる採寸です。

sixpad(シックスパッド)ベルトの素材

sixpad ベルト 素材

表:ナイロン86%、ポリウレタン14%

裏:ポリエステル100%

パイピング:ポリエステル80%、ポリウレタン20%

※パイピングとはベルトの縁取りの部分のことです。

※abusfit/bodyfitともに共通の素材になっています。

sixpad本体の上からつけるので、肌に触れる部分が比較的少ないのですが、

「これは綿100%じゃないからイヤだ!」

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

なんていう方は綿100%のタオルとか手ぬぐい紐とか、長さがあって止められそうなもので代用するのがいいかも。

ま、管理人も個人的には綿100%が好きですが、1日中体に身に付けるものではないので気にしていません。

sixpad(シックスパッド)ベルトを追加で欲しい場合

click02

あまりこういった状況になることはないと思いますが、万が一ベルトがくだびれてしまった・・・とかマジックテープの部分がダメになるくらい使ってしまった・・・orz

という方に朗報です。

恐らくどこにも(公式ホームページにすら)載っていない情報をお教えしますね。

もし追加でシックスパッド専用のサポートベルトが必要な場合は、MTGのお客様センターに電話で注文する 

これが現時点での方法です。メーカーに確認済です。

ほとんど利用されている人はいないとのことだったので、価格がわからないのですが。

万が一ベルトが新品でほしくなった場合は、上記方法で購入可能です。

以上sixpad(シックスパッド)のベルトについてでした。