【悲報!】寝正月で老化?2日間ゴロ寝で1年分の筋力低下

寝正月は老化する!?その真実って?

寝正月 老化

林先生の初耳学。人気のテレビ番組ですよね。

この番組で2回ほど同じ内容を取り上げていたのですが、最近では明石家さんまのホンマでっかTVでも紹介していたのがこれ↓

「寝正月で老化する・・・Σ(゚ロ゚;)ギョエー!」

という衝撃的な内容でした。

なんでそんなことになるのかというと。。。

寝正月 老化する原因って?

筋力の低下は老化現象の一つといわれています。寝正月で老化する原因も筋肉量の低下によるものだと番組内で解説されていました。

1日ただ横になっているだけで0.5%減。通常鍛えたりしていなければ1年で1%の筋肉が老化していくのだそうです。

なので、たった2日間寝正月をするだけで1年分(1%)衰えるという結果に。

そもそも、寝る、横になるという動作は動かないですから楽していますからね。

寝ていることは、筋肉をまったく使っていない状態なので無重力の宇宙空間にいるのと同じような状態と言えるのだとか。なお、宇宙へ旅立った宇宙飛行士は、1日で1%も筋肉が衰えてしまうということでこんな図式ができあがります。

寝正月で2日間=1年分の老化=宇宙空間1日分

宇宙まで出てきてちょっと話がでかくなってしまいましたが、普通に生活をしているだけでも1年間で平均1%ずつ筋肉量が衰えていく(老化)というのは調査結果でもでているんですよ。

この結果は林先生の番組だけでなく、たけしの家庭の医学でも同じようなことを専門家である医科大学の教授の方も言っていたので一般的な筋力の落ち方なのだと思われます。

正月だけでなく、土日や連休中のゴロ寝も要注意ですね。

下半身の筋肉量の低下がヤバイ!?

上半身に比べると特に衰えが著しいのが下半身です。20代から年々下がってきますが上半身と比べると急激な下がりかたをします。

あなたはこんな動作をする時、痛みなどありませんか。

  • ひざを曲げる
  • 腰を曲げる
  • 大またで歩く

これらは下半身に負荷がかかる動きになります。

散歩とかウォーキングをすればいいよ、なんて意見もあるのですが、実は歩くだけでは筋力アップにはなりません。

筋肉量、筋力低下、どうすればいい?

筋肉、特に速筋を鍛えることで弱った筋肉を強くし、すばやい動きに対応することができるようになります。

なお速筋を鍛えるためには、筋力トレーニング(筋トレ)が必要で、大きな刺激が必要になりますが、筋トレしなれている方は苦労しないでしょうが、ほとんどの方は筋トレは楽しいものではないと思います。

そんなあなたに提案したいのがEMS機器の活用です。

人気EMS機器のsixpad(シックスパッド)なら、ラクに、体に負担なく速筋を鍛えることができます。特にあなたが40代以上であれば、なおさらシックスパッドのすごさを身をもって体験できるはずですよ。

シックスパッド 速筋 鍛えるのに最適なワケって?

筋肉に大きな刺激を与えるために激しい運動や筋トレを行わなくても、EMSという電気刺激を使った鍛え方はとても有効的です。

シックスパッド以外にも世の中には、スレンダートーンやアブトロニックなどいろいろあるので、お好きなものでよいと思います。(どれがいいか迷ったら下記記事を参考にしてみてくださいね)

SIXPAD スレンダートーン 効果って?人気EMS徹底比較
SIXPAD スレンダートーン 2つの違いを徹底比較してます。  シックスパッド 充電タイプが登場!スペックや新機能、体験した口コミを...

シックスパッドに採用されている周波数20ヘルツの理論を導き出された、京都大学の森谷名誉教授がこういった場合にEMSを使っているといっていたのが印象的でした。

それが・・・

怪我して手術して筋肉が弱った患者さんや高齢者の方の筋肉を強くするためにEMS(電気刺激)をリハビリに使用していた

筋肉はいつからでも鍛えられるんですよ。

年齢は関係ありません。

それを簡単に可能にしてくれたのが、シックスパッドなどのEMS機器なんです。

筋力アップすることで得られるメリットは老化防止だけでなく、ダイエット、基礎代謝アップ、糖尿病予防などキリがないほどたくさんあり、デメリットになることはほぼありません。

健康も美しさも、筋力アップさせて取り戻しましょう^^
1日1回23分で速筋を鍛える!>>SIXPAD(シックスパッド)

フォローする

スポンサーリンク